古都オウロ・プレット


By Bruno Girin [2], modified by Fulviusbsas (Flickr [1]) [CC-BY-SA-2.0], via Wikimedia Commons

遺産名:Historic Town of Ouro Preto
場所:ミナス・ジェライス州
登録区分:文化遺産
登録年:1980年
アクセス:サンパウロから車で9時間前後、ベロオリゾンテから車で2時間前後

オウロ・プレット (Ouro Preto) はブラジルのミナス・ジェライス州の歴史的都市。1980年、街並みがユネスコの世界遺産に登録されました。かつては州都であり、名前は「黒い黄金」を意味。オウロ・プレットとするカタカナ表記は日本人移民のみの間で使用される移民方言ともいうべき発音法であり、ブラジル発行の日本語新聞であるサンパウロ新聞などに使用されています。実際の発音は、オウロ・プレトに近いです。現在は観光業を主産業としているが、活発な学生たちを抱える大学都市としても知られています。


[スポンサード・リンク]