時差とサマータイム

南アメリカ最大の広い国土面積をもつブラジルは、東と西で2時間の時差があり、標準時を3つの時間帯に分けています。

リオ・デ・ジャネイロ、サン・パウロ、ベレンなどは日本より12時間遅れています。

北西部のマナウスでは13時間遅れで、リオ・ブランコは14時間遅れとなります。

サマータイムは採用している州と、そうでない州があります。

ブラジリア、サン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロ州など、サマータイムを採用している州は10月第2日曜から2月第3日曜まで夏時間を採用しており、時計を1時間進めて活動しています。

採用していない州は、マナウスのあるアマゾナス州、ベレンのあるパラ州などです。


edit