エスフィーハ(esfiha)

Best Esfiha Ever Esfihas

エスフィーハ(esfiha)はブラジルの調理パンのことで、ブラジルの代表的な軽食で、街中でもよく売られています。中身は牛ミンチや、とり肉をほぐした身が入っています。カチュピリ(ブラジルのクリームチーズ)が入っているものもよくあります。

エスフィーハには2種類があります。

  • エスフィーハ アベルタ(Esfiha aberta)
    丸く伸ばした生地の上に具をのせて焼いた小振りなピザ風のパン
  • エスフィーハ フェッシャーダ(Esfiha fechada)
    おにぎりのような三角形で、中に具を詰めたパン

エスフィーハはもともとは中東の食べ物で、エスフィッハ(sefiha / 一部、sfihaという綴りも見受けられます)と呼ばれるピザのようなパンがあり、中身は同じく牛や羊のミンチを玉ねぎやトマトでいためたものが入っています。エスフィーハ アベルタ(Esfiha aberta)に近いもので、やはりこのエスフィーハも移民の人たちによってブラジルに持ち込まれたんだそうです。そして、エスフィーハ アベルタ(Esfiha aberta)と、ブラジルの文化が融合し、三角形の外見をもつエスフィーハ フェッシャーダ(Esfiha fechada)へ変化していったのでしょう。


[スポンサード・リンク]