サンパウロ(São Paulo)/アレーナ・デ・サンパウロ(Arena de São Paulo)

南米最大の都市、サンパウロ。個人的には観光地としての魅力はあまり感じませんが、日本を離れ久しく時間のたった旅人には、リベルダージ地区にある日本人街はたまりません。現在、日本人街は、「東洋人街」と呼ばれています。以前から日系人の商店に混じり、多くの韓国系・中国系移民の方が日本のお土産品(なぜ日本のお土産?)のお店を出していたので仕方がないのかもしれません。

日本の警察の交番制度を学んだ、「交番」があり、街には日本語の看板がならび、まさに日本に帰ったのでは?と思うくらい。ポルトガル語ではリベルダーデ(Liberdade)と発音し、意味は自由。昔日本から新天地を求めて海を渡りこの地にたどり着き、自由を求めこの街を築いたように感じるが…実は全然違います。

リベルダージの食と宿情報

ブラジルでほかの都市へも行かれる方は、是非ここでは、日系人の方々が経営されるお店や宿を利用されてはどうでしょうか。

サンパウログルメ情報

  • ブエノ:日系人元関取の若東さんが経営する居酒屋。
  • 千代:刺身定食、焼き魚定食、寿司、刺身盛、生ガキ、タラバガニ
  • あすか:日本人が経営するラーメン専門店。味はみそ、しょうゆ、トンコツ、麺の固さも選べます。
  • ポルケ・スィン:日本食レストランというよりも食堂です。カツカレー、餃子、ラーメン等の食堂定番メニューがいっぱい。ちなみに、2号店はカラオケボックス?!なのかな?

宿泊情報

  • ニッケイパレス:日本語が通じ、日本食、カラオケ、サウナがあります。  
  • ペンション荒木:2~4人のドミトリーで、長期滞在者にはおすすめ。
  • ホテルイッセイ(台湾系)
  • バンリホテル(中国系)
  • オリエンタルプラザ(中国系)

セルケイラ・セザール地区

  • パウリスタ大通り:官庁やオフィス等が集まるブラジルの政治経済の中心地
  • オスカー・フレイレ通り:最先端のショッピングストリート

セントロ(旧市街)

ヘプブロカ広場から市民劇場付近一帯は、庶民的なショッピング街です。よければ、サンパウロ市民(パウリスタと呼ばれます)の台所、セー広場から徒歩約15分の距離にある市民市場に足を運んでください。

たくさんの食材(肉、魚、果物、乾物)を売られており、なかでもイタリア系移民が経営する店が多く、店頭にはハムやソーセージ、チーズ、オリーブなどが山盛りに 積まれています。食べ物が好きな方は時間を忘れてしまう魅惑の食空間です。毎日、朝6時から夕方まで営業しているみたいです。

行ってみたいところ

  • サッカー博物館:おすすめはチャンコに牛タン丼
  • 移民博物館
  • ブタンタン毒蛇研究所
  • 日曜日の露天市( リベルダージの東洋市 / ヘプブリカ広場ノミの市 / サンパウロ美術館のアンティーク市 / イタリヤ人街ノミの市 / ベネヂート・カリスト広場ノミの市)

魅力的なブラジル料理

  • シュハスコ:ブラジルのBBQ
  • フェジョアーダ(クッシーニャ):もともとは、奴隷の食事とわたしは聞きました
  • ワンポレート定食(油ご飯とフェージィンと肉か魚):庶民食堂の定番ランチ
  • パステル
  • クッシーニャ
  • エンパナーダ
  • オレンジジュース(スーコ・ジ・ラランジャ):果物はおいしいですよ!

ワールドカップ開催競技場
アレーナ・デ・サンパウロ(Arena de São Paulo)


By Copa2014.gov.br (Brazilian Government) (Copa2014.gov.brLink da imagem [1]) [CC-BY-3.0-br], via Wikimedia Commons

(収容6万5807人)1次L、決勝T〈1〉、準決勝

アレーナ・デ・サンパウロ(Arena de São Paulo)、大会終了後にコリンチャンスの本拠地になるので、別名アレーナ・コリンチャンス。W杯では開幕戦のブラジル代表の試合が行われる予定です。


[スポンサード・リンク]