フォルタレーザ(Fortaleza)/カステロンアリーナ(Estádio Governador Plácido Castelo)

ブラジルの北東の海岸に位置している。ブラジルでは5番目人口の多い都市です。様々な美しいビーチがあるため、ブラジル人の人気な観光地でもあり、フォルタレーザのダウンタウンはコンパクトで歩きやすく散策しやすいです。海岸のボードウォークを散歩してみれば、Iracema BeachとMeireles Beachがあり、夕方になるととても賑やかになり、フォルタレザのエネルギーを感じられます。ビーチバレーやサッカーをしている地元の人達を見たり、毎晩開かれるバザーでお土産を買ったり、ぶらぶらするのは楽しいです。

お昼は海水浴もできるけど、ダウンタウンからちょっと離れたビーチ(Praia do FuturoのCrocobeachとCocobeachなど)の方が奇麗でおすすめ。どれもビーチパラソルやビーチチェアなどのレンタルができ、果物やココナッツやサングラスを売っている人もたくさん見かけることができます。もっと静かなところがいいなら、Canoa Quebradaのようなフォルタレーザからちょっと離れているところがいいかも。美しくて静かなビーチいくつかあって、ほとんどは観光客用の設備(ロッカーやレストラン等)があります。

観光スポット


Canoa Quebrada

 Praia do Futuro (Crocobeach, Cocobeach)

他のフォルタレーザのビーチと違って、海岸の近くに珊瑚礁はないため、海水浴やスタンドアップパドルは人気。この辺のレストランも大人気で、特に木曜日の夜に多くの地元の人がフォッホという音楽を聴きながらカニを食べるために来ます。


Praia do Futuro

Centro de Turismo

観光案内所だけじゃなく、元刑務所であり、手工芸品の売り場でもあります。特におもしいのは目の前でレースを作る職人。二階の美術館でも地元の手工芸品をたくさん展示しています。

Metropolitan Cathedral


Canoa Quebrada

ゴッシク様式の大聖堂

ショッピングスポット

Mercado Central(Central Market)

中央市場という名前だけど、本当はデパートのようなところです。リーザナブルな値段で日常商品からお土産まで、なんでもそろっています。建物自体もおもしろい。
 

グルメ情報(レストラン)

Gheller

すごくお得でおいしくて、このお店はいつもお客いっぱい。60品のブーフェ(シーフード、寿司、パスタ、サラダ、野菜料理など)と25品のお肉ロディジオ(ウェーターたちが回ってきて肉を持って来る)で、牛はもちろんが、イノシシみたいな珍しいものもあります。飲み物とデザートは別料金。R$26~33。

Coco Bambu

14ページにおよぶメニュー表ははピザからクレープ、寿司、地方の料理まで、とにかく何でもある。こんなメニューの幅広いレストランだから味がいまいちでしょうと思ったら、大間違い。全部おいしいし、店の雰囲気も海の景色も最高。一品はだいたい2~5人前なので、注文しすぎないように!20:00以降はすごく込むので、予約はおすすめ。外のテラスで食べるのも気持ちいいけど、暑いのが苦手な人は室内がいいでしょう。

Colher de Pau

「木のスプーン」という意味で、この店のシーフードは特におすすめ。地方の料理だったら、この店はフォルタレーザのレストランの中でいつも高く評価されています。例えば、ココナッツソースに魚、野菜とハーブのpeixadaという料理。

50 Sabores (アイスクリーム)

このアイスクリーム屋さんの名前で騙されないで。実は50じゃなくて100種類のアイスがある!バニラやチョコはもちろんが、いろいろなブラジルの果物の味やcaipirinha(サトウキビでできているリキュール~大人だけ!)味、ビールやチーズ味も!最高においしい!

プレースポット

ナイトスポット
現地の方との安全に交流できる場所

Boteco Praia

ちょっと高いけど、夜のお酒と会話には人気No.1スポット。お客は年齢幅広いし、お店のテラスはボードウォークを眺めることができます。

Pirata Bar

Iracema Beachの辺りのバーやクラブは観光客向きなのが多いけど、この店の”Segunda-feira Mais Louca do Mundo” (世界一狂った月曜日)はとても有名。ライブのフォッホ(北東地方のカントリー音楽)やブラジルのダンス音楽が朝まで行っています。バーのテーマは海賊!

Mucuripe Club

北東地方一のディスコ。とにかく広くて、ディナークラブと5つのダンススペースがあります。DJとライブでいろいろなジャンルが楽しめます。地元の人に大人気。

ローラースケート・エリア

Iracema Beachの近くにあります。

Cumbuco Beach

フォルタレーザから車で約45分。小さな村のそばの広い白い砂浜が特徴。アウトドア・スポーツが楽しめるところ~カイト・サーフィング、砂ボード、バギー(砂浜の坂道や凸凹を乗って、スリル満タンな体験!)など。土日は現地の人でかなりいっぱいになります。


バギー


砂ボード

Fortaleza Beach Park(フォルタレーザ・ビーチ・パーク)

このレゾートではなんでも揃っています。ホテルやレストランやお店はもちろんが、メインはやはり遊園地でしょう。このアクアパークの広さは南米一で大人気。いろいろなプールやウォータースライダーがあるし、勇気のある人はギネス記録をもっている世界一高いウォータースライダーを試してみてもいいかも。41mの高さでスピード105km/hが出るので、かなりスリリング!子供用のプールや乗り物もたくさんあります。

ワールドカップ開催予定競技場
カステロンアリーナ(Estádio Governador Plácido Castelo)


By Fábio Lima/Portal da Copa/Março de 2013 [CC-BY-3.0-br], via Wikimedia Commons

(収容6万4846人) 1次L、決勝T〈1〉、準々決勝

愛称は「大きな城」1973年に開場。フォルタレザECの本拠地でもあります。W杯の会場では最も早く改装工事が完了し座席全てが屋根で覆われるようになりました。また、ショッピングや映画館、レストラン、ホテルなど観光複合施設としての役割もあります。2013 ブラジル コンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)では、ブラジル代表も試合を行いました。


[スポンサード・リンク]