ソニーが、ワールドカップSNSサイト「ONE STADIUM LIVE」をオープン

2014051201

FIFAオフィシャルパートナーであるソニーが、ソーシャルネットワークサイト「ONE STADIUM LIVE」をオープンするとのことだ。

6月12日から開幕する2014 FIFA ワールドカップ・ブラジル大会に向けて、世界中のサッカーファンが国や地域を超えて、気軽に楽しめるソーシャルネットワークサイト(SNS)が「ONE STADIUM LIVE」だ。

このSNSサービスは、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語そしてスペイン語の6カ国語に対応しておりTwitter、Facebook、Google+からサッカーに関するトピックスや投稿を収集し、今知りたい話題をひとつのプラットフォームで提供できるというもの。

ソニーの「ONE STADIUM」ポータル(http://football.sony.net/)の新コンテンツとして、スマートフォン、タブレット及びPCからアクセスが可能。

また、「ONE STADIUM LIVE」では、ワールドカップに出場する32カ国の代表チームの情報や選手のプロフィール、試合のスケジュールと結果も見ることができ、試合中も、「Match Live」機能によって同じ試合を見ている世界中のファンの反応を整理された形でリアルタイムに知り、会話に参加することができるそうだ。。

日本語のページを見るとリアルタイムでワールドカップの最新情報が次のように表示されている。(画像クリックで拡大)

2014-05-12_183829

開幕まであと1ヶ月…

「ONE STADIUM LIVE」で世界中のサッカーファン仲間と大いに盛り上がってみてはどうだろうか?

(元記事掲載:ソニー、2014 FIFA ワールドカップ™ に向け サッカーファンをつなぐSNSサイト 「ONE STADIUM LIVE」 をオープン|ソニー株式会社のプレスリリース…PR TIMES


[スポンサード・リンク]