ブラジルワールドカップサッカー日本代表、予備登録7人を発表

「ブラジル・ワールドカップの日本代表メンバ、23選手が決定!」で紹介した23名の代表に加え、日本サッカー協会は予備登録選手の7名を発表した。

7名の予備登録メンバーの顔ぶれは以下の通り。

●GK

林卓人(サンフレッチェ広島)

●DF

駒野友一(ジュビロ磐田)
水本裕貴(サンフレッチェ広島)

●MF

中村憲剛(川崎フロンターレ)
細貝萌(ヘルタ・ベルリン)

●FW

豊田陽平(サガン鳥栖)
南野拓実(セレッソ大阪)

Jリーグからは6名、海外組1名がメンバー入りとなった。

なお、5月12日の代表メンバー選考に漏れた有力選手、

MF中村憲剛(川崎フロンターレ)
FW原口元気(浦和レッズ)
FW宇佐美貴史(ガンバ大阪)
FW南野拓実(セレッソ大阪)
MF細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
FW乾貴士(アイントラハト・フランクフルト)
FW豊田陽平(サガン鳥栖)
FWハーフナー・マイク(エールディヴィジ・フィテッセ)

の内、今回の予備メンバーに選ばれたのは、中村憲剛(川崎)、細貝萌(ヘルタ)、豊田陽平(サガン)、南野拓実(セ大阪)の4名だけとなった。


[スポンサード・リンク]