W杯ブラジル大会、日本代表チームのプロフィール

日本代表の概要

SAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)の愛称で親しまれる日本代表は、1998年のワールドカップ初参加から通算4回の出場経験を持つチーム。

2014年3月13日に更新されたFIFAランキングでは世界48位。

日本代表の最高成績

ワールドカップでの最高成績は2002年大会(日本/韓国共同開催)と2010年南アフリカ大会のベスト16。

AFCアジアカップでは最多となる4つの優勝を勝ち取っておりアジアの覇者的な存在である。

ワールドカップに先立ち2001年に開催されたFIFAコンフェデレーションズカップではフィリップ・トルシエ監督のもと、中田英寿、西沢明訓等海外組の召集と小野伸二(浦和レッズ)、柳沢 敦(鹿島アントラーズ)を擁する日本代表チームが勝ち進み、フランスと決勝戦を争い準優勝を勝ち取った実績を持つ。

2014年ブラジル大会メンバー

ブラジルワールドカップの本大会に挑む日本代表メンバーは23名。
まだ発表は行われていないが、色々な情報を整理すると5月上旬くらいになるのではという憶測が流れている。

ブラジル本大会の直前に行われるキプロス代表との試合(5月27日)が親善試合の最終戦となるため、日本代表の合宿は、国内組がリーグ戦を終える17日以降の5月19から始まる予定になっている。

この合宿に参加させるには5月上旬くらいに23名の代表メンバーを決定しておく必要がありそうなのだ。

キプロス戦以降の日程

2014/05/28...海外合宿予定
2014/06/02...W杯選手最終登録(23人)
2014/06/08...直前合宿予定

参考情報:3月5日 キリンチャレンジカップ2014 ニュージーランド戦 登録メンバー

POS # 名前 生年月日 所属
GK 01 川島 永嗣 1983.03.20 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
GK 02 西川 周作 1986.06.18 浦和レッズ
GK 03 権田 修一 1989.03.03 FC東京
DF 04 駒野 友一 1981.07.25 ジュビロ磐田
DF 05 今野 泰幸 1983.01.25 ガンバ大阪
DF 06 伊野波 雅彦 1985.08.28 ジュビロ磐田
DF 07 長友 佑都 1986.09.12 インテル・ミラノ(イタリア)
DF 08 森重 真 1987.05.21 FC東京
DF 09 吉田 麻也 1988.08.24 サウサンプトン(イングランド)
DF 10 酒井 宏樹 1990.04.12 ハノーファー96(ドイツ)
DF 11 酒井 高徳 1991.03.14 VfBシュツットガルト(ドイツ)
MF 12 遠藤 保仁 1980.01.28 ガンバ大阪
MF 13 青山 敏弘 1986.02.22 サンフレッチェ広島
MF 14 細貝 萌 1986.06.10 ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
MF 15 本田 圭佑 1986.06.13 ACミラン(イタリア)
MF 14 香川 真司 1989.03.17 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
MF 16 清武 弘嗣 1989.11.12 FCニュルンベルク(ドイツ)
MF 17 齋藤 学 1990.04.04 横浜F・マリノス
MF 18 山口 螢 1990.10.06 セレッソ大阪
MF 19 青山 敏弘 1986.02.22 サンフレッチェ広島
FW 20 岡崎 慎司 1986.04.16 FSVマインツ05(ドイツ)
FW 21 豊田 陽平 1985.04.11 サガン鳥栖
FW 22 工藤 壮人 1990.05.06 柏レイソル
FW 23 大迫 勇也 1990.05.18 TSV1860ミュンヘン(ドイツ)
FW 24 齋藤 学 1990.04.04 横浜F・マリノス
FW 25 工藤 壮人 1990.05.06 柏レイソル

[スポンサード・リンク]