ブラジルサッカーワールドカップ優勝の行方は?

ブラジル国旗今年6月にブラジルで開催されるサッカーワールドカップの優勝予想はどこになるのかサッカーファンの間でも盛り上がりを見せている。
開催まで70日あまりを残すのみとなった3月29日、ヨーロッパの名門クラブチームの監督を歴任し、現在はロシア代表チームを率いる名将ファビオ・カペッロ監督が2014年ワールドカップブラジル大会の優勝チームの予想をコメントしたとのことだ。

ロシア代表チームのファビオ・カペッロ監督は優勝候補の筆頭として地元のブラジルを挙げた。これに次ぐ候補はアルゼンチン、スペイン、ドイツCNN.co.jp : W杯優勝候補はブラジル、イングランドは望み薄 カペッロ氏

とコメントしているとのことだ。

サッカーブラジル代表チームの評価

ブラジル代表チームはワールドカップ20大会中、連続20回目出場を誇り、最多となる5度の優勝経験を有するる強豪チームだ。

もしブラジルが優勝できれば、前回の自国大会であり準優勝に終わった1950年ブラジル大会以来、初めての自国大会優勝の悲願を果たす事になる。(1950年ブラジル大会、マラカナンの悲劇)

ちなみにブラジルのFIFA公式ランキングは3月13日現在、9位。
1位はスペイン、2位ドイツ、3位アルゼンチンと続いている。

ブラジル代表チームの最近の戦績

ちなみに、2012年から2014年のナショナルチーム同士の国際大会と国際親善試合におけるブラジル代表戦績を見てみると、34試合中、24勝5敗5引き分け(勝率70%)と言う結果を残している。
5敗の対戦相手は、メキシコ、アルゼンチン(2敗)、イングランド、スイスと言う内訳だ。サッカーブラジル代表 成績 - ナショナルチーム

しいて言えばアルゼンチンが苦手とも言えるが、メッシの調子次第ではファビオ・カペッロ監督の予想通り優勝のチャンスもあると言える。

2013年6月のFIFAコンフェデレーションズカップ大会は競合スペインを降し優勝、その後スイスに一敗を喫すも2014年3月5日の南アフリカとの親善試合まで負け知らずという圧倒的な成績を残しているので監督の予想はかなり「いい線」を行っているのかもしれない。

結果は、神のみぞ知る…だが。

ファビオ・カペッロ(Fabio Capello)監督は現在67歳、現役時にはローマ、ユヴェントス、ミランに在籍し、イタリア代表としても活躍した名選手で、現役引退後はACミラン、レアル・マドリード、ユヴェントス、イングランド代表監督を歴任した名将。

参考URL:

FIFA公式ランキング(英語)


[スポンサード・リンク]